お知らせ

お知らせ

中越高校野球部 ~グループホーム花の里かつぼ~

更新日:

8月10日に中越高校野球部3年生36名と監督が、応援と交流のお礼にと我が家を訪問してくださいました。
全力で歓迎の気持ちを表そうと、おじいちゃん・おばあちゃん・職員と全員フル稼働でポスターや垂れ幕を
作り、準備万端でお迎えしました。

(千羽鶴作りに協力してくださった地域の皆さんも参加してくださいました。)

到着して、寮と監督室掃除に通っておられたおばあちゃんを見つけた監督は、真っ先におばあちゃんのもと
に行き「応援ありがとうございます。元気そうで良かった。」と声を掛け、手を握っておられました。
おばあちゃんも嬉しそうに笑顔で頷かれ、「良く頑張ったね。お帰り。」と讃えているようでした。きっと
心の声は監督に届いていますね。(涙)

 

選手・監督から感謝の言葉をいただき、その後メダルや優勝カップを1人1人に見せてくださいました。

練習を頑張ってきた証拠の、手のひらにできた『マメ』を触って「すごい、すごい」と褒めているおばあ
ちゃんがいたり、我が家からは『野球部で全身全霊ベストを尽くしたで賞』を応援団長へお渡ししました。
選手の皆さんは試合の時の引き締まった表情とは違い、優しく和やかな表情で皆さんに接しておられました。

(賞状は、おじいちゃんに読み上げてもらいました)

集合写真の掛け声は恒例の無茶振りで「キャプテンと○○くん、お願いします。」となり…。
「これからも頑張るぞ!」「おー!」

「目指せ100歳!」「おーー!!」と、おじいちゃん・おばあちゃんへの気合い投入となりました。

我が家の皆さんにとっては、勝敗より元気に全力で頑張ってくれたことが何より嬉しく、誇らしいことなの
です。やっぱり我が家にとって、今年も中越高校は全国1だな(拍手)…と感じました。

「後輩たちへの応援もよろしくお願いします!」とマネージャー・選手皆さんに言っていただきました。
できる事は少ないですが、『想い』は誰にも負けない勢いで、これからも全力で応援していきます!!

 


長岡のグループホーム・特別養護老人ホーム・ショートステイ・デイサービスなど
介護・福祉の 社会福祉法人長岡東山福祉会 特別養護老人ホームかつぼ園
TEL:0258-44-8338

ニュース一覧へ戻る