お知らせ

お知らせ

中越高校訪問 ~グループホーム花の里かつぼ~

更新日:

3年前から応援や交流を続けてきた中越高校野球部の、当初1年生だった生徒さんが今年卒業されます。
3年間交流させてもらったと思うと、我が家にとっても嬉しいような寂しいような、感慨深いものがあり
ます。
いつも笑顔で迎えてくれたこと、メダルやカップを見せに来てくれたこと。何より入居者皆さんの『力』
になってくれたことに感謝の気持ちでいっぱいです。
そこで我が家を代表して、入居者選抜メンバー3名と職員合わせて5名が「卒業に向けて伝えたいこと」
と題して、掃除・洗濯・応援に大奮闘した我が家の皆さんの3年間の様子を一緒に振り返り、支えてい
ただいたことへの感謝を伝えて来ました。
交流のきっかけを作ってくれて、週1回お掃除に通っていたお婆ちゃんは少し身体が弱ってしまい、こ
の日は久しぶりの再会でした。野球部の皆さんも嬉しそうに笑顔で迎えてくれて、話し終えると
「見えない所でも、一生懸命僕たちのことを考えてくれていたことを実感しました。」
「この経験を活かし、皆さんのように『誰かのために』という想いを持って、支える側の人間になって
いきたい。」
「この繋がりが消えないように、僕たちの活躍や声が皆さんのもとに届くように頑張ります!」などと
感想をくれました。

 


長岡のグループホーム・特別養護老人ホーム・ショートステイ・デイサービスなど
介護・福祉の 社会福祉法人長岡東山福祉会 特別養護老人ホームかつぼ園
TEL:0258-44-8338

ニュース一覧へ戻る